ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
夏になるとたまに生のヒョウタン(ひょうたん、瓢箪)を見かけることがありますが、これって食べられないんです(夕顔の仲間ですが、夕顔は干瓢(かんぴょう)に加工して寿司などに使います)、でも昔からの知恵でこの瓢箪を加工して、器や液体の容器として使用してきました。

この先人の知恵をたたえて紹介したいと思います。

今回は千成という品種でかなり小ぶりな物になります、他にも大きくなる物や形の変わった物が色々とありますが、豊臣秀吉の馬印としても有名です。

ひょうたん 千成01 ひょうたん 千成06 ひょうたん 千成11

オモチャ南瓜に比べてもあまり大きさが変わりませんね、生で見ることはあまりないと思いますが、七味唐辛子の入れ物としてみたことがありませんか、ちゃんと加工すれば有効に使えるんです。

瓢箪の形を見て下さい、末広がりの形をしていると思います、この形を縁起の良い物として珍重されてきました。

3個並べれば三拍子そろって、6個並べれば無病息災の縁起物とされています、栽培するときには棚をしつらえます。

藤の花などと同じで棚をしつらえて栽培すると瓢箪の実が鈴なりになる様子が子孫繁栄になぞらえます。

もし生の瓢箪を加工したいときには注意が必要です。

近所に家が密集しているところでは作らないで下さい、瓢箪を加工するときには中身を腐らして、流し出す行程があり、このときに我慢ができないほどの臭気が出ます、この匂いが尋常ではありません、警察に通報されてもおかしくないほどの匂いが出ます、ご近所に迷惑がかかるのであまりお奨めはしませんが、作り方を書いてみます。

加工するときには個人の責任でお願いします。

作り方

・ まず瓢箪の頭のツルをぎりぎりで切り落とします。

・ ツルの部分からドリルで穴を開けます、このときの穴は瓢箪の大きさによって違いますが(種類
によって種の大きさが違うため)普通、ツルの太さより一回り大きな穴を開けます。

ひょうたん 千成15

・ 深さは抵抗がなくなるところまで掘ります、(瓢箪の皮が固いためこの固い皮を突き抜けないと中身が出せないため)

・ この穴に土を詰めます(土の中には腐敗菌が多く含まれているため、手近にある物で良いです)。

ひょうたん 千成14

・ 土を詰めた瓢箪を水に沈めます、この状態で2週間ほどほっておきます、(温度によって腐敗の速度が違うし、瓢箪の大きさによっても違います)

ひょうたん 千成17 ひょうたん 千成18 ひょうたん 千成20

・ このあたりから耐え難い匂いが出てきますので、家族やご近所の方に迷惑がかからないようにして下さい、家の中では絶対に作らないで下さい。

・ 中身が腐ったら開けた穴から種と汁を流水などで洗い流します、(ゴム手袋を付けて作業をして下さい、素手で作業をすると後悔しますよ)

・ このとき収穫されたときの状態によりますが、完熟していない瓢箪はこの時点でつぶれる物が多いです。

・ 綺麗な水に1~2週間浸けて完全に中身と瓢箪の表面の薄皮を取り除きます。

・ このあと天日に干して完全に乾かします、完全に乾けば瓢箪の重さは元の数十分の一になります。

・ 乾いたらサンドペーパーの目の細かい物でキレイにします、このあとは好みでニスや漆、等で彩色しても良いですし、丸やすりなどを利用して色々な物に加工して下さい。

・ 一度乾燥させた物は、半永久的に使えます。

瓢箪を栽培するときにはかなり大きめの土地が必要になります、1本の木に対して2メートル四方の土地、しっかりとした棚を作れることが大事です(人間がぶら下がっても壊れない強度が必要です)もちろん日当たりの良いところでないと良い瓢箪はできません。

このような土地を用意できるのであれば、1年前から準備しましょう、堆肥や肥料をよくすきこんでフワフワの土にします、瓢箪は土中の養分を非常に消費します。

種は自分で取り出した物は、あまり結果が良くないみたいですので取り寄せた方が良いと思います。

購入先は色々あります。

サカタのタネ

4月から5月に土中の温度が20度以上になってから種まきをした方が、発芽には有利なようです。

また高温を好む植物ですので、遅霜には注意しましょう。

伸び始めたら病気には気をつけて下さい、うどんこ病やツル割れ病などがあります、またウリハ虫もよく集まるので気をつけましょう。

親芽を選定して横芽を伸ばすようにした方が良いみたいです。

花が咲いたら雄花と雌花(花の根元が少し瓢箪の形をしている)がありますので、雄花を取って花粉を雌花に直接受粉刺して下さい。

実がなり出したら瓢箪から出ているツルの部分にヒモをかけ、棚にしっかりと結びつけて重みで落ちないようにします、大きくなる物では10キログラム以上になります。

収穫は瓢箪の葉が枯れて落ちる位まで完熟させればいいです。

このサイトで作り方なども紹介されています。

ヒョウタンに関係する本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2009/08/17(月) 17:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。