ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
サラダ専用に使ってもらえる大根が入荷しました、青首大根も生でサラダにすることが出来ますが辛味とか苦みが出てもう一つと思っている方にもってこいの大根がこの葉付きサラダ大根です。

大根 サラダ 葉付き01 大根 サラダ 葉付き07

これがそのサラダ大根、根元から葉っぱの先まで60㎝位のミニ大根に属する大根です、この大根辛味がぜんぜんありません、普通大根をサラダで食べるときには皮を剥いて適度な幅にスライスした後水にさらすんですがこの大根水でさらす必要がないくらい辛味がありません。

皮を剥いてそのまんまかぶりつけるくらい辛味がありません、本当にアッサリしています、大根の嫌いな方でもサラダに混ぜてあったら気がつかないことがあるぐらい自分の味を主張しません。

悪く言えば大根の味がないと言うことにもなりますが、サラダにするとアッサリ食べられてしかも大根の栄養価は普通の大根と変わりありません、大根嫌いな方に特にお奨めです。

この大根長さ20センチ位の小さな大根ですが、少し値段設定が高くなります。

でも見て下さいポリ袋には入っていますよね、このポリ袋生産者の方が入れているんです、何故かってキレイな葉っぱが付いていますよね、これだけキレイな葉っぱの状態で出荷するために生産者の方は大変な努力をされています。

土壌の水分量の調整、肥料の入れ方、光りの当て方など細かな調整が必要になってきます、畝にはトンネル状にビニールをかけたりして世話をしているのです、その手間賃が価格に反映されているといえば納得していただけるでしょう。

あまり店頭には出ない種類の大根ですから見かけられたら是非どうぞ。

大根を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2010/01/31(日) 22:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
春になれば色々な山菜が出て来ます、その中でウルイはアク抜きの必要がなく、癖がないので食べ易い山菜になります。

特にスーパーでキレイにパック詰めされたウルイは促成栽培された物でどなたでも食べていただけると思います、春の山菜は一年に一度季節を感じさせてくれる貴重な存在です、山菜を食べたことのない方でも山菜に挑戦するのにウルイはもってこいの食材です。

ウルイ01 ウルイ08

こんな山菜、スーパーで売っているのを見た事はありませんか、これがウルイですオオバギボウシともいい鮮やかな緑色をしています、緑色の他に黄色いウルイも売られています、黄色い物は雪ウルイなんてオシャレな名前で売られている事もあります。

促成栽培とは温室やハウス栽培で効率的に生産出荷する方法で露地栽培に比べて生産管理のしやすい栽培方法です、ハウス物って言葉をよく聞くと思いますが促成栽培された物をいいます。

ハウスで栽培されるウルイはもみ殻でおおい光りをさえぎりながら栽培されます、この光りをさえぎる栽培方法を軟泊栽培と言い色々な方法がありますが、もみ殻を使うと適度な湿度と温度を保ち長さをそろえやすくなります。

緑色のウルイは出荷前に光りに当てた物で、黄色いウルイは最後まで光を当てません、黄色のウルイの方が少し柔らかくなります、どちらを選んでいただいても風味の良い山菜ですので春の味として楽しんで下さい。

食べ方は生でも食べられますが、サッと湯通しをして食べ易い長さに切ります、これにカツオ節をかけ醤油で和えるのが一番簡単で美味しいです。

味噌汁にネギの変わりの薬味としてもいけますし、天ぷらにしても美味しい食材です。

選ぶときには軸の色を見て下さい、真っ白な物がよいウルイです、軸が黄ばんだ物や赤いスジが入ってきた様な物は選ばない様にします、葉の色も緑色か黄色い物は良いのですが緑色に黄色が混ざってきた物は品質が落ちますので避けましょう。

季節の野菜を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/01/30(土) 21:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
水茄子って夏場に食べて美味しいと思う茄子です、それが今出ているんです自分も目を疑いました、この寒い時期わざわざ作っている方もいるんですね、その方には申し訳ないけど自分は今の時期水茄子を奨めません。

水茄子 冬物06 水茄子

左が今日入荷した水茄子で、右側は去年の夏旬のときに入荷した水茄子です、見た目がぜんぜん違うことに気がつきませんか、色、ツヤ、形どれをとってもぜんぜん違うんです。

自分が扱っていて変なことを言うようですがこんな水茄子買ってはいけません、味見したわけではないですが、経験上こんな水茄子美味しくありません、自分でお金を出してまで購入しようとは思いません。

皆さんも珍しいからといって購入するときっとガッカリすると思います、なぜなら水茄子って気温が高いときに作られてこそ美味しい物です、それが栽培技術が上がったのかそれとも話題を作りたかったのか分かりませんがこの寒い時期ハウスで加温して無理に作っているですから美味しい訳がありません。

作っている方の努力は認めますが消費者に美味しい物を届けるという生産者のモラルを疑います、自分で扱っていてこんなことを言うのは変ですがこの水茄子バイヤーが買って送ってきた物です。

自分で買い付けていればこんな物(失礼)買いません、やはり野菜の美味しい物は旬に作られた物、その野菜の性質を知ってその性質を延ばしてやる生産の仕方をしなければ美味しい物を消費者に届けられないと思っています。

ですから今日紹介する水茄子は買ってはいけない野菜の一つになります、美味しくない野菜を店頭に並べること自体消費者の期待を裏切る行為ですので自分はやりたくありません。

生産した方には失礼な物言いになりますが、水茄子の生産組合では推奨しているのでしょうか、自分は疑問に思います。

賢い消費者の方はこんな水茄子は買わない様にしましょう、買わなければ売れない、生産しても無駄、美味しい時季に作らなければ売れないというサイクルを作れば消費者も欺される事が無くなります。

何度も言いますが野菜には旬があって、その旬から外れた野菜は美味しくないと言う事です、スーパーが品揃えを優先するあまり生産者もそれに答えようとする悪循環を無くさなければ消費者の手元には美味しい野菜は届かないと言う事です。

ナスを使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/01/29(金) 20:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
アボカドって野菜か果物か迷う所です、区分としてはクスノキの仲間でかなりな高木に育ち洋なしの様な実が付くので果物の区分に入ると思うのです。

でも自分の所では野菜として売っています、味は淡泊、栄養価が高い、甘みがないといった理由だと思いますが自分は納得していません、あくまでも野菜の区分に入る植物は分類学上草の仲間に入る植物の可食部だと思っていますので。

今回は野菜として紹介しますがアボカドは果物です、自分は断言します、でも西瓜やイチゴも野菜の仲間なんですが果物として流通しているので仕方がないかなと思います。

アボカド04 アボカド09

このゴツゴツした肌、この形を見て昔はワニナシともいったみたいです、今はアボカドで統一されています、アボガドと濁って言う方がいますがアボカドが正解です、間違えない様に。

アボカドは森のバターといわれるほど栄養価の高い食べ物です、でも味は淡泊といったらいいのかあまり美味しくありません、でもこの淡泊な味が色々な料理の味を引き立てるんです。

たとえばアメリカから逆輸入された寿司のカリフォルニアロールは代表的な物でしょう、スライスしたアボカドをワサビ醤油で食べるとトロの味と言われる方もいます、生で食べる事が基本であまり加熱した料理に使う事は聞いていません。
続きを読む »
2010/01/28(木) 19:40 | コメント:2 | トラックバック:0 |
一年中店頭に出ているセロリですがバーモントと言う名のセロリを知っていますか、普通のセロリコーネルという品種で薄緑色をしています、バーモントというセロリはこれよりかなり濃い緑色をしています。

セロリ セロリ バーモント03

左が普通に売られているコーネルという品種、右側がバーモントというセロリになります、違いが分かりますかバーモントセロリの方が茎の色が濃いんです、葉っぱの色はそんなに変わりませんが茎の色を見比べれば違いが分かると思います。

普段見慣れているセロリと実物を比べればチョット変な感じです、でもこのセロリ食べやすいセロリです、セロリの香りが好きになれないという方でも香りがまろやかなので食べ易いと思います。

でも少し歯触りが堅めで食べ応えのある食感です、スティックにしたりそぎ切りにしてサラダで美味しくいただけます。

セロリ バーモント06 セロリ バーモント04

茎の部分は生でも炒め物でもお好きな料理に使って下さい、葉は天ぷらやおひたしなどで全て食べる事が出来ます。

あまり見かけることはないと思いますが見かけられたら一度どうぞ、このセロリは一年中出まわることはありません、セロリの旬の時季寒いときだけ出まわりますので普段と違ったセロリを試してみて下さい。

色を見るとかなり青臭い感じを受けますが普通のセロリより食べ易いと思います、あまりセロリが好きではない方はカレーのルーに煮込んで下さい、普段のカレーライスが見違えるほどジューシーなカレーに変わります。

ルーを煮込むときにきざんだセロリを入れて少し煮込むだけ、それだけで風味がグンと上がります、お奨めの食べ方ですので是非どうぞ。

セロリを使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/01/27(水) 22:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。