ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
秋は里芋が美味しい時期です、でも保存の仕方が悪いと品質劣化が起こります。

たとえばカビが出た物や根が生えた里芋です。

里芋 悪い物10 里芋 悪い物11

ポリ袋に入れたまんま常温で放置するとこの様に根が出てきます。

里芋 悪い物14 里芋 悪い物20

こちらは白カビの出た物です、ポリ袋に入れて販売されている物を常温でポリ袋の口をしばった状態でしばらく置くとこの様にカビが出ます。
続きを読む »
スポンサーサイト
2009/09/30(水) 21:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ヒョウタンがいよいよ出来上がりました、完全に乾燥していますこれでヒョウタンの加工の仕方は終了です。

ひょうたん 千成39 ひょうたん 千成40

今まで説明した方法でこの様にヒョウタンの加工ができることが分かってもらえたと思います、ヒョウタンが加工できるかどうかは完全に熟したヒョウタンを手に入れることと、加工中の匂いをどのように防ぐかだけです。

今回作った千成では匂いはかなり少なく制作も楽でしたが、筑波一番などの大型の場合は周りの人にかなり迷惑をかけました、大型を作っていたときは本当に迷惑をかけたと思います。

でも最初に大型を作っていたので今回のような小型のヒョウタンでは匂いがあまり気にならなかったかもしれません、でも迷惑をかけたことには変わりがありませんので、この作り方を見に来てくれた人は家族などに嫌われないようにして下さい。

上の画像のように手に持っている位の大きさですので、加工は楽でしたが出来上がった後、周りの人に謝って置きました。

ヒョウタンは不思議な植物で、この様に完全に乾燥させれば信じられない位軽くなるんです、小さな物はそんなに感じませんが高さ60~70㎝もある筑波一番ですと生の状態では両手で持ち上げるのも大変な位重いのですが、乾燥すると指でつまみ上げることができるほど軽くなります、でも丈夫なんです、少々叩いた位では壊れない硬さを持っています、昔の人のはこれを利用する方法を編み出したのですからたいした物です。

この後はあなたの美的センスだけです、どのように装飾するかはあなた次第です。

これでヒョウタンの作り方は一通り説明しましたので、ヒョウタンの作り方は今回で終了します。

ヒョウタンに関係する本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/09/29(火) 20:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
子供の頃秋になるとの山でアケビをよく食べたものです、只つる性の植物なので他の木に巻き付いていることが普通で、実は枝の先になっていることが多くなかなか取れなかったのが悔しかったです、でも子供の知恵で棒の先にY字型をした木の枝をくくりつけてからは、よく取れるようになったことを覚えています。

アケビはつる性の植物なので野菜か、中の果肉(ゼリー状の物)が甘いので果物か、自分では決められませんが、ほぼ果物だと思います。

今では近くにアケビのなる山もありませんが秋になると栽培物が出まわりますので、子供の頃の思い出として紹介しておきます。

アケビ01 アケビ02

これが栽培されたアケビで鮮やかな紫色をしています、アケビの中心に一本のスジが見えると思いますが熟してくるとこのスジから割れて中身が見えるようになります、この中が見えた状態から開け実と言われ、それがアケビになったと言われています。
続きを読む »
2009/09/28(月) 20:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
スーパーの店頭で柚子・スダチ・カボスを見分けることができますか、スダチは小振りですのでどなたにでも見分けが付くと思います、でも柚子カボスを見分けることはできないと思います。

スーパーの店員さんでも混ぜられるとほとんどの人が見分けられないのが普通です。

パックや袋に入れて売られている物には商品シールが貼ってあるので分かりますが、このシールも産地の表示で確かめて張られています、産地での表示を頼りにしている方がほとんどです。

カボス スダチ 柚子02 カボス スダチ 柚子04

このように並べられるとどれが柚子・スダチ・カボスか分かりますか、左の画像では左からスダチ・カボス・柚子になり、右の画像では上がスダチ、左下がカボス、右下が柚子です。

この様に言われても大きさの違い位しか分からないと思います、スダチは小さいのですぐに分かると思いますが、柚子カボスは大きさでは見分けられません、今回の画像では柚子の方が少し小さいですが、カボスの方が小さいこともありますので、大きさで見分けることはできません。

カボス07 青柚子02

この様にアップにすれば少しわかりやすいと思いますが、どちらも同じように見えてしまいます、左がカボス、右が柚子です。

違いはどこにあると思いますか、じつは果実の肌が違うんです、カボスの方が肌に艶があってツルッとしているんです、手に取れば分かるんですがツルッとした手触りの物がカボス、ツヤが無くザラッとした手触りの物が柚子になります。

柚子カボスの見分け方は手触りの違いだけですが、香りも違いますので鼻のそばで匂いを嗅いでみると違いが分かるかもしれません。

スーパーの店員さんでも知らないことを知っていればおもしろいと思います、これは豆知識の一つですが料理での使い方が大きく違うので、知っておいて損のない知識だと思います。



ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/09/27(日) 21:15 | コメント:1 | トラックバック:0 |
カナダ産の松茸が出始めました、色は白いですが香りが良いんです、中国産の松茸よりお奨めだと思います。

見た目が白いので松茸と思いにくいですが、手頃な値段と香りが魅力で国産の松茸の代わりに使うのであればカナダ産かアメリカ産を奨めます。

松茸 カナダ01

これがカナダ産の松茸で、国産の松茸に比べて少しずんぐりしていますが、あまり虫喰いもなく使いやすいと思います。

去年は中国産の松茸はあまり人気がなかったので、比較的値段が高かったカナダ産ですが、今年は中国産の松茸の需要が高く価格も高めですので、去年との価格差があまりないカナダ産の松茸が狙い目かもしれません。

松茸 カナダ04 松茸 カナダ08

中国産の松茸と並べてみました、色も形もかなり違いますが香りはぜんぜん違います、国産の松茸には劣りますが目をつぶって食べれば外国の松茸とは分からないと思います。

カナダ産の松茸を買うときは香りが飛んでいない物を選んで下さい、軸をつまんでシッカリしている物、ヌメリの出ていない物がいい松茸で、表面がシットリとした物が良い物になります。

自分で食べるのであれば、国産物が無理ですので韓国産(北朝鮮の松茸の方が良いと思いますが禁輸されていますので)がなければ、カナダ産の松茸を選びます。

自分の中ではかなりお奨めの松茸です、ただしカナダ産でも親指ほどの小さな物は価値が落ちますので、ある程度大振りな物を選びましょう。

松茸に関係する本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/09/26(土) 20:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。