ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ビックリする位大きな柚子、獅子柚子(ししゆず)が来ました、別名鬼柚子とかジャガタラユって名前があります、柚子という名前が付いていますが品種は別でザボン(文旦、ぶんたん)の仲間に入る大型柑橘です。

獅子柚子01 獅子柚子03

ゴツゴツしていてあまり見た目は良くないんです、でも大きさにはビックリしますよどれくらいの大きさかと言えば20㎝位は有るでしょう、グレープフルーツより二回り位大きいと言えばわかってもらえるかな。

獅子柚子05 獅子柚子07

普通の柚子と比べればよく分かってもらえるでしょう、この大きさが獅子柚子(ししゆず)の普通の大きさです、これだけ大きいと中の実も大きいように思いますが横の柚子より少し大きい位です。

後は全部皮で、観賞用に育てられているようであまり食べないみたいです。

でも生でも食べられます、マーマレードにしてもいけるようです。

自分はやったことがないのでよく分かりません、右側にある料理検索の検索窓に獅子柚子と入れて検索してもらえればレシピが出てきますのでそちらをどうぞ。

今回は食べることではなく、冬至にこの獅子柚子(ししゆず)でゆず湯を楽しみませんか、あまり店頭には出ていませんが見つけたら話の種にどうぞ、あまり高価な物ではありませんので子供さんと楽しみましょう。

柚子を使った料理の本



ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2009/12/19(土) 20:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
冬至の日がもうすぐです、今年は12月22日、この日にゆず湯(柚子湯)に入りますか、冬至にゆず湯に入れば風邪をひかないとか、お肌がスベスベになるとか言われています。

黄柚子 冬至05

風邪をひかないというのは眉唾ですが血行が良くなる効果はあります、お肌もスベスベになりますよ柚子の皮に含まれているビタミンCやクエン酸に美肌効果があると言われています。

黄柚子 冬至08

ゆず湯に使う柚子はそんなに良い物は必要ありません、傷が付いていたり形がいびつなB級品で十分です、含まれている成分に違いがあるわけではありませんので。
続きを読む »
2009/12/18(金) 20:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
暖かい季節青柚子しか出ていませんでした、青い内は粒が小さくスダチやカボスとの区別が付けにくかった柚子も熟してくると大きくなり間違える方もいなくなります。

寒くなってくると柚子を使う料理も増えてきます、柚子は体を温めるのでどんどん使って下さい。

黄柚子01 黄柚子03

これが普段目にする柚子だと思います、柚子にも色々な種類がありこの柚子は木頭という品種になり、柚子の代表的な品種として徳島県で主に作られています。

黄色い柚子露地物として年末まで出荷されてきます、その後は貯蔵ものが市場に出まわり4月頃まであると思います。

特によく出まわる時期は12月で、冬至のときの薬湯として欠かせ無い物になっています、ゆず湯の効能は専門のサイトに譲りますが血行をよくすることは言えると思います。

良い柚子の選び方ですが、ツヤがあって張りがあり堅いめの物を選びましょう、傷は少ない方が良いですが露地物ですので少し位の傷は仕方がないと思って下さい。

黄柚子04 黄柚子07

この程度の傷でしたらよい物の内に入ります、柚子釜に使う時は傷のない方が良いですが吸い物の吸い口や柚子味噌などきざんで使うときには気にしなくて良いでしょう。

それよりも手触りがシッカリした物を選んだ方が良いでしょう、柔らかく感じる物は良く熟しているためあまり日持ちはしません、玉のまんま保存するのであればポリ袋に入れ冷蔵して下さい。

柚子の皮の部分だけを使って実の部分を使わない方がいらっしゃいますが、実を搾った柚子酢は大変重宝しますので是非使って下さい、お漬け物にかけたりレモンティーのレモン代わりに使っても香り高い紅茶がいただけます。

柚子は種以外すべて使えますので無駄のない使い方をしましょう。

柚子を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/12/04(金) 19:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
スーパーの店頭で柚子・スダチ・カボスを見分けることができますか、スダチは小振りですのでどなたにでも見分けが付くと思います、でも柚子カボスを見分けることはできないと思います。

スーパーの店員さんでも混ぜられるとほとんどの人が見分けられないのが普通です。

パックや袋に入れて売られている物には商品シールが貼ってあるので分かりますが、このシールも産地の表示で確かめて張られています、産地での表示を頼りにしている方がほとんどです。

カボス スダチ 柚子02 カボス スダチ 柚子04

このように並べられるとどれが柚子・スダチ・カボスか分かりますか、左の画像では左からスダチ・カボス・柚子になり、右の画像では上がスダチ、左下がカボス、右下が柚子です。

この様に言われても大きさの違い位しか分からないと思います、スダチは小さいのですぐに分かると思いますが、柚子カボスは大きさでは見分けられません、今回の画像では柚子の方が少し小さいですが、カボスの方が小さいこともありますので、大きさで見分けることはできません。

カボス07 青柚子02

この様にアップにすれば少しわかりやすいと思いますが、どちらも同じように見えてしまいます、左がカボス、右が柚子です。

違いはどこにあると思いますか、じつは果実の肌が違うんです、カボスの方が肌に艶があってツルッとしているんです、手に取れば分かるんですがツルッとした手触りの物がカボス、ツヤが無くザラッとした手触りの物が柚子になります。

柚子カボスの見分け方は手触りの違いだけですが、香りも違いますので鼻のそばで匂いを嗅いでみると違いが分かるかもしれません。

スーパーの店員さんでも知らないことを知っていればおもしろいと思います、これは豆知識の一つですが料理での使い方が大きく違うので、知っておいて損のない知識だと思います。



ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/09/27(日) 21:15 | コメント:1 | トラックバック:0 |
鍋物や焼き魚にはよくスダチを使いますが、大分県ではカボスの方が良く使われています、スダチに比べてかなり大きくなる柑橘類です。

果実を搾った果汁を使います、スダチより果汁が多いので一個あれば4人家族で使える位の量があり、スダチよりお得感があります、でもスダチとは風味が違いますので、好みは分かれると思いますが使い慣れれば重宝します。

カボス02 カボス06

大分県ではポピュラーな存在ですが、県外ではスダチの方が有名で売られている事が少ないのが残念です。

焼き魚には最高かもしれません、鍋物や漬け物など料理の付け合わせに良いと思います、酢を使う料理でしたら冬まで流通しているのでカボスを使ってみて下さい。

スダチになれていると少し風味が違いますので、同じ料理でも違った料理に感じるかもしれません。

大分県以外ではあまり使われていませんので、味を知っていれば少し食通に近づくかも。


ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/09/25(金) 20:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。