ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
青いバナナをお盆のお供え物にいかがですかと言いました、青いバナナ食べられなかったらもったいないと思っていませんか、面白い事に室温で置いておくと不思議と追熟してくるんです。

青バナナ10

これが室温で3日置いたバナナです、青いバナナの中に黄色いバナナを入れた様に見えますよね、でもこれは本当に青いバナナが熟してきて黄色くなった物です。

青バナナ17

これでも黄色いバナナに青いバナナを被せたようにしか見えませんよね、でもこのバナナ1房のバナナです不思議でしょ黄色と緑が混ざっているなんて。

青バナナ19

この向きにすればよく分かってもらえると思います、バナナによって色々ですが全体的に熟してくる物、このバナナの様にバラバラに熟してくる物などあります。

こんなバナナ面白いと思いませんか、お盆のお供えよりキッチンの飾りにしても良さそうです、子供さんに見せてあげたら喜びそうな感じでしょ。

もう少し熟せば美味しく食べていただけます、もちろんお供えのお下がりとして食べて下さいね、お供えとして青いバナナなんてと思われた方、この画像を見て安心して買って下さい。

この画像は手を加えて色を変えている訳ではありません、本物のバナナを写しています、これを見れば日本に輸入されるバナナは青いといった言葉を信じてもらえると思います。

お盆のお供えはこちらでどうぞ

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2010/08/13(金) 21:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
関西ではあまりお目にかかれない豆がお盆の頃には店頭に並びます、昭和の中頃にはよく食べられていた細長い豆がササゲ豆です。

昔はよく食べられていた豆がこの頃あまり見ないのでしょう、食文化の変化かも知れません、この豆見た目は細長く柔らかそうな印象を受けるのですがシャキシャキとした食感で少し硬く感じられるかも知れません。

インゲン豆(三度豆)がポピュラーになってきた為市場ではあまり見かけなくなっています、でもこの豆暑さに強く夏場が旬の豆です、お盆の頃に見かけるのは夏の食材をお供えする為です。

ササゲ豆10

これがササゲ豆(十六豆とも十八豆とも言います)昔からよく食べられていたんですがこの頃はあまり見かけません、唯一お盆の頃に店頭に並ぶ位であまり見かけることもないでしょう、また食べ方もあまり知らないのでは。

インゲン豆(三度豆)と同じ食べ方でいいんです、煮物、炒め物、天ぷらなど料理をあまり選ばない食材です。

自分の子供の頃には良く食卓に上った物です、今はお盆のお供え物として店頭に並ぶ事が多いのも悲しい話ですが。

インゲン豆とは違った味わいがある豆です、店頭に並んでいたら一度試されてはいかがですか、残念ながら自分はあまり好みではありません、でもお供えとだけ見るのではなく食材として扱って下さい。

ササゲ豆11

ササゲ豆14

ちょっと乾いた感じのする豆です、選ぶ時にはそれを基準にしないで下さい、豆の色もちょっと薄いのであまり新鮮な感じを受けない所が悲しい所です、豆の先と切り口を見て下さい先の方がしぼんでいない物、切り口が黒くなっていない物を選んで下さい。

お盆のお供えはこちらでどうぞ

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/08/11(水) 21:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
もうすぐお盆ですね、お家でご先祖様の霊を迎える準備は出来ましたか、難しく考えることはありません、ご先祖様の霊が喜びそうな物をお供えし、喜んでいただければいいんです。

良くハスの葉に供物を供えなければならない、オガラを炊いて霊を迎えなければならない、迎え提灯で飾らなければならない、供える供物は決まった物でなければならない、色々と言われています。

でもその仕来りを知っている方がどれぐらいいらっしゃるのでしょう、自分は仕来りにとらわれることはないと思っています、御先祖の霊をまつる御自分の気持ちなんだから自己流でも良いと思います。

お盆飾り11

お盆飾り13

お盆飾り19

この様に出来合いのお供え物でも良いのでは、お供え物にはいわれが多くありそれを忠実に守ることは大変なことです、それを気にしていて御先祖を敬うことを忘れていてはいけません、形は間違っていても御先祖様が怒ってしまうことはありません。

逆に敬い祀ってくれるあなたの心に感謝されるでしょう、また家庭の事情もあり仏壇のない家もあるのでは、その場合でもリビングや居間の適当な所に供物を供え、感謝の気持ちを表せばいいと思うんです。

時代により備える供物も違ってきました、また御自分の住まわれている地域によっても違うでしょう、本来自分の手で収穫した物をお供えしていたんです、でも自分で収穫なんてまず出来ないことです、それなら売られている物でお供えを作るしかないんです。

また色々な物を買ってきてお供えを作っても良いでしょう、でも御供え用に買うには多すぎることもあります、買って揃えても残りを使い切れないのではもったいない話です、その様なときはこの様にセットされている物でも良いのでは、御自分の気持ちを表せればいいんです。

御先祖の霊においで戴き、くつろいでいただく事が本来の趣旨です、それは気持ちで表すしかありません、お供えをして自分は御先祖様を敬っているのだと言う事ですね。

お盆のお供えはこちらでどうぞ

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/08/09(月) 20:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お盆が近付いて来ると準備をされる家も多いのでは、地方によってはしきたりがあって行い方が決まっている所もあるようですが、ご先祖の霊を敬うことに形なんか在りません。

敬うことに意義があるんです、よくどのような物をお供えすればいいのか、また必要な物はどんな物かと聞かれる事もあります。

青バナナ02


この様な物を見られたことはありませんか、普段はあまり見かけることもありませんがこれはバナナなんです、バナナって黄色い物が当たり前と思われるかも知れません、でもお盆の時期には青い未熟なバナナが店頭に並ぶんです。

青バナナ04 青バナナ07

この角度で見れば分かってもらえると思います、普段見慣れたバナナの青い物だと言う事が、どうしてこんな青いバナナが売られているのか、お供えに使われる為にこの時期だけ店頭に並ぶバナナなんです。

日本に輸入されるバナナは全てこの様な未熟なバナナだと知っていますか、店頭に並ぶバナナは日本に上陸されてから熟成庫で食べ頃に熟させてから店頭に並ぶ事を。

完熟バナナを輸入すると管理が難しく、店頭に並ぶ頃には食べ頃を過ぎてしまうことが多いので、この様な未熟な物を輸入して食べ頃に熟成させる方が簡単なんです。

日本に輸入され始めた頃はすぐにダメになってしまう果物だったんです、今は死語になっていますがバナナの叩き売りといった言葉を聞いたことはありませんか、輸入したバナナをダメにする前に売り子が威勢よく掛け声をかけながらテンポよくテーブルを叩きながら売った為この言葉があるんです。

今は知らない方が多いと思います、昭和30年代でほぼ無くなりましたから、叩き売りのことはこれぐらいにしておきます、この青いバナナ、お盆のお供え物として重宝されています、日持ちがするしお盆が過ぎた頃に食べ頃になっているので無駄にすることがありません。

またお供えする物は別に決まっている訳でなく、ご先祖が喜ぶ物であれば何でも良いと自分は思っています、こんなバナナをお供えに使う様になったのもそんなに昔ではありません、お盆の風習は遙か昔のことですから、時代に応じて供える物が変わってもおかしいことではありません。

もし見かけられたらこの様な物を供えても良いと思います。

お盆のお供えはこちらでどうぞ

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/08/08(日) 20:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
この頃あまり市場に出回りませんが、お盆の供え物によく使われるので8月の始め位に見かけるササゲ豆(姫ササゲ、十六豆)と言う名前の細長い豆です。

インゲン豆の一種ですが、インゲンに比べて長くなる豆で、食用に用いるときには25?程度の長さで若取りします。

ササゲ豆02

このように長く伸びる種類で、味はインゲンの方が美味しいと思います、でもお盆のお供えによく使われています(豆が生長すると物をささげたように見えるためにササゲ豆という名前が付いたみたいで、先祖に供物をささげる意味もあるようです)。

十六豆または十八豆という呼び方もあります。(一つのサヤに豆が16~18個できるため)

ササゲ豆05 ササゲ豆03 ササゲ豆07

10本くらいを束ねて売られていると思いますが、お供えに使うときには束のまんま供えましょう、稲穂がこうべを垂れる感じで。

食べるために購入するときには新しい物を選んで下さい、鮮度で味がかなり違うのでサヤのしっかりした物、中の豆があまり大きくなっていない物、切り口の色が変わっていない物を選びます。

煮物や天ぷら、サッと湯がいてごま和えなどの和え物に使います。

サヤがしぼんでシワが入ったような物や切り口が茶色に変色した物は選んではいけません。


ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/08/08(土) 19:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。