ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
酢の物や煮物、漬け物など手軽に使える蕪(カブラ、カブ)が旬を迎えます、一年中店頭で見かける蕪(かぶら、かぶ)ですが、本来晩秋から冬にかけてが美味しい時季で今が食べ時です。

蕪 ハウス01 蕪 ハウス05 蕪 ハウス07

特に手軽に使える小玉のがお奨めで金町小蕪(かなまちこかぶ)が代表的な品種です、カブの部分も葉っぱも柔らかく、一番多く作られている品種になります。

特に今の時期はハウス物と露地物、両方店頭に出ている時季で、上のハウス物になります、ハウス物と露地物どちらが良いか?、どちらを選んでもの美味しさは捨てがたい物があります、葉の部分をすべて食べたいのであればハウス物を選べばいいです、味が濃い物を食べたければ露地物を選んで下さい。

露地物って美味しい物が多いのですが、葉っぱを虫に喰われたりの部分がキレイな物は少ないみたいです、虫の苦手な方はハウス物を選んだ方が良いでしょう、見た目はハウス栽培の方がキレイですので使いやすいです。

自分はどちらでも良いんですが、見た目がキレイなハウス物の方が売れやすいみたいです、見た目で買う方がこの頃多くて見た目キレイな野菜の方が良く売れるんです、本来は鮮度や味で選んでほしいのですが。

の選び方ですが、葉が付いた物は緑色がハッキリした物、しおれていない物を選んで下さい、の部分に付いた傷はあまり気にしなくても良いです、は皮の内側に水分などを通す管が通っていてその部分が固くなりやすく、皮を厚いめに剥いた方が美味しく食べられます、表面の傷ごと皮を剥きますので浅い傷は問題になりません。

傷の部分が茶色く変色した物は味が落ちていますので、これは選ばないようにしましょう。

蕪を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ

スポンサーサイト
2009/12/12(土) 21:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
蕪(カブラ)の旬は本来冬になります、夏のカブラハウス栽培で作られています、ハウスと言っても直射日光を遮り、風通しの良い作りになっています。

カブラ04 カブラ05

これは小カブに入る大きさの物で、聖護院カブラに類する大きな物は作られていません、大きい物は暑い時期には成長しないので。(正確に言うと暑い時期に栽培するとトウダチと言って、硬い物しかできないからです)

また冬が旬の野菜ですので暑い時期に作ることには無理があり、冬場に出荷される物より大味な物になることは仕方がありません。

ですから夏のカブラは、自分ではあまり美味しいとは思いませんが、お漬け物などに使えます。

カブラ03 カブラ02

このようにの部分は比較的白い物が多いですが、葉の部分は緑色が浅く少し黄色みが強い感じです。(これは入荷したての物になります)

結論を言えば、夏のカブラはあまりお奨めの野菜とはいえないと思います。

煮物や酢の物に使いたいのであれば、旬になる冬場の露地物を待ちましょう。


ブログトップへ        八百屋のおっさんのお店へ


2009/07/27(月) 19:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。