ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
菜の花って市販されている物は一握りほどを束ねた物が多いのですが、チョット見かけない状態で入荷したので紹介します。

菜の花06 菜の花42

左がよく見る菜の花、右が新しく入荷した菜の花です、小さな脇芽や細すぎる物など生産者が商品として出荷できない物の寄せ集めです。

商品としては出荷できませんでも味、風味とも普通の菜の花と違いはありません、ただ規格にあわないだけで普段出荷されてきません。

つまり商品価値がないというだけで消費者の手に渡る事がない菜の花なんです、生産者もこの様な規格から外れた物は自家消費するか、廃棄処分(堆肥や家畜のエサにする事はあります)される菜の花なんです。

廃棄処分と聞くともったいないと思われるかも知れません、でも輸送費や容器代の事を考えると廃棄した方が安く付く事がほとんどなんです。

トラックの荷台に空きがあり手近な容器があってほとんど経費がかからない様なときにしか出されないみたいです、この様な企画外の商品でも需要はあるんですけれど。

販売する側も正規の商品を扱っている方が手間がかからないのでこの様な企画外品をいやがる傾向にあるんです、でもせっかく作られた物は有効利用したい物ですね。

菜の花43

アップで写した画像を見てもらえれば分かると思いますがチョット黄色っぽく見えませんか、菜の花は収穫して束ねた後予冷(あらかじめ冷やしておく事)にかけて新陳代謝を抑えてやるんです、予冷をかけた後ハッポースチロールの容器に保冷剤と一緒に入れて輸送します。
続きを読む »
スポンサーサイト
2010/02/26(金) 21:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
菜の花を買って置いていたら花が咲いた事はありませんか、黄色い小さな花が咲くんです、その菜の花食べられなくなったと思って捨てていませんか。

菜の花04 菜の花20

こんな風に綺麗な花が咲きます、これってもうダメだと思って捨てますか、チョット待って下さい菜の花は花が咲いていても食べられるんです、嘘と思われるかも知れませんが状態によっては問題なく食べる事が出来るんです。

まず菜の花をよく見て下さい、ラベルを取って軸の部分に縦のシワが入っていないか、全体的に縮んでいないか見て下さい、シッカリしていれば問題ありません。

次に匂いを嗅いでみましょう、菜の花は痛み始めるとお漬け物の様な匂いがしてきます、この匂いがしていなくて手触りがサラッとしている物は食べられます。

茎の切り口は乾いていると思いますので少し長い目に切り取ればそんなに堅くもありません、逆におひたしなどにしたときこの黄色い花がアクセントになってとてもキレイなおひたしが出来ますよ。

菜の花28


特に寒い日が続いたあと少し温かいなと思う様な日に入荷した菜の花は花が咲きやすい傾向があるようです、買ってきた翌日には花が咲いていたって事もあります、それは菜の花が春が来た物と思って花を咲かせる為で古くなって花が咲くという訳ではありません。

菜の花は花の部分も食用ですので食べられなくなったと言って捨てないで下さいね、状態さえシッカリ見れば美味しく食べられます、只ツボミの塊を見ていくつかの花が咲いているけれども他のツボミの色が緑色をしている物は味は落ちていません、でも花は咲いていないけれど全体のツボミが黄色っぽい物は少し味が落ちるようです。

それでも食べるのはチョットと思われる方もいるでしょう、そのときには切り口の部分を切り落としてガラスのコップにでも活けましょう、水が回るととても綺麗に花が咲いてきます、食卓に置けば春の彩りです、普段の食事にアクセントを付ける道具として使いましょう。

野に咲く菜の花を見る事はもう少し先ですので春の景色の先取りだと思えば惜しくはないと思いますのでシッカリ利用して下さい、食べてよし飾っても良しの菜の花は本当に季節を感じさせてくれる野菜だと思いませんか。

菜の花を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/02/17(水) 22:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
春野菜の代名詞菜の花がたくさん出る様になってきました、おひたしで食べると爽やかな苦みが口に広がる菜の花、たくさん出荷される様になってきました。

菜の花10


たくさん並べているだけで春が来た様に感じませんか、今の菜の花香りも良く適度な苦みが魅力です、今の時期軸も堅くなく一番美味しいときかも知れません。

菜の花13 菜の花03

今でしたらツボミがよくしまった菜の花がどこのスーパーでも手に入ると思います、店頭にたくさん並べられるのもあまり長い期間ではありません。

しばらく出ているからまだ大丈夫と思っていると気がついたときにはもう売り場にないと言う事もあります、この様な季節物は売り場にたくさん並べられているときが買い頃だと知っていますか。

たくさん並べられているときは一番収穫されているときで味がよいとき、つまり旬と言う事です、野菜は特別な栽培方法を使わなくてもたくさん出来るときが旬となり一番美味しいときでもあります。

今出荷されている菜の花ハウス栽培の物です、ハウス栽培菜の花はツボミの大きさをそろえやすく品質も安定した菜の花が供給できる為産地で主に利用された栽培方法です。

露地でも栽培されますが観賞用に大規模に作られて観光に一役買っているようです、露地で栽培される菜の花は菜種油を採る為に植えられることが主ですので菜の花を野菜として食べるのであればハウス物の方が食べ易いです。

菜の花を選ぶとき一番最初に見る所は産地のラベルで隠れている所、つまり菜の花の軸の部分がシッカリしている物を選ぶことです、この部分が痩せている物はスカスカした手触りですのですぐ分かると思います。

次に見る所はツボミの部分です、このツボミ全体が黄色く感じる物は選ばない様に、一輪や二輪花が咲いていても他のツボミがシッカリしていれば問題はありません。

最後に匂いを嗅いで下さい、新しい菜の花は無臭ですが時間がたった物はタクワンの様な匂いがします、この匂いアブラナ科の植物特有の物で鮮度が落ちたり蒸れたときに出て来ます、この匂いがする菜の花は味が落ちていますので買わない様に。

菜の花を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/02/08(月) 21:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
初春の代表的な味菜の花が早くも店頭に並び始めました、菜の花と言えばお正月を過ぎて節分がくる頃店頭に並び始める春の味なんですが、早出しの菜の花が出始めました。

菜の花01 菜の花07

食用菜の花の産地で有名な徳島県から早出し物が入荷しましたので紹介します、昔日本で菜の花を栽培していたのは菜種油を採るためで、食用としてツボミを集めた物が出荷されるようになってきたのはそんなに昔のことではありません。

今では春先どこのスーパーにも並んでいるのでおなじみですよね、元々菜種油は照明に使うために作られていたんです、照明用の油って言われてもピンとこないと思います、よく時代劇などで行灯(あんどん)や燈台(とうだい、灯籠とも言います)が出てくるのを見た事はありませんか。

江戸時代には夜間の照明に行灯(あんどん)や燈台(とうだい、灯籠)を使っていたんです、その燃料として菜種油が使われていました、今菜種油と言えば天ぷらを揚げる油の一つのように思われていますが、江戸時代では食用ではなかったみたいです。
続きを読む »
2009/12/13(日) 22:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
春に多く見かける野菜として菜花(なばな)があります、その菜花(なばな)が早くも出始めています。

なばなとと言うよりも菜の花と言った方が分かりやすいと思います、菜種油を採集するためのアブラナを食用に品種改良された物で、ツボミを集めた菜の花は春の食材としてよく利用すると思います、その脇に生える脇目を刈り取った物でツボミがない物を集めた物がなばなになります。

なばな04

このなばな冬場にビタミン類を手軽に取れるため近年栽培が盛んになってきました、菜の花(ツボミを集めた物)でしたら丸く束ねた物が一般的ですが、なばなはこんな産地の袋に入れられて出荷されます。

菜の花(ツボミを集めた物)は初春の味で親しまれています、ツボミはついていませんがなばなとして売られている物は比較的安価で、手軽に使える食材としてお奨めの野菜になります。

なばなを購入するときは出始めの物がお奨めです、そのわけは若い脇目を集めた物が出始めの物に多く柔らかななばなが多いためです。

なばな09 なばな10

袋越しでは見分けにくいかもしれませんが、緑色のあざやかな物を選んで下さい、黄色い葉が混じっている物は選んではいけません、又切り口の新しい物を選びましょう、時間がたったなばなの切り口は乾燥してシワが入ったり茶色く変色しています。

産地の袋によっては切り口が見えない物があります、そのときには黄色くなった葉や湿った感じの葉が入っていない物を選びます、又匂いを嗅いでみて漬け物のような匂いのする物は時間がたっていますので選ばないで下さい。

暖かい日が続いた後に出荷されたなばなは固いときがあります、なばなの成長が早すぎたときに多くでます。

その見分け方は切り口の近く茎が枝分かれしているところを見ましょう、この間隔が短い物を選んで下さい、間隔が長いものは硬い物が多いと思います。

茎の太いなばなも硬い物が多くなります、なるべく軸の太さが揃った物を選んで下さい、バラバラな太さが混じっている物はあまり良くありません、ボイルするときにゆで時間のばらつきになるので食感が落ちる元です。

お漬け物からおひたし、天ぷらなど色々な料理に使えますし栄養価も高いので積極的に食べて下さい。

菜の花を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/12/06(日) 20:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。