ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ちぢみホウレン草って知っていますか、別名寒じめホウレン草とか霜降りホウレン草と言われるホウレン草で、普通のホウレン草に比べて甘みが強い品種です。

ホウレン草は本来冬が旬の野菜ですが、ほとんどの品種はトンネル栽培で作られています、でもちぢみホウレン草路地で霜をあてるようにして栽培されています。

ホウレン草 縮み01

袋にちぢみホウレン草と書いてある物を見た事はありませんか、普通のホウレン草は袋に入っていても縦長な物が多いですがちぢみホウレン草は平べったく袋に詰められています。

これは普通のホウレン草は縦に伸びていきますがちぢみホウレン草は地面に這うように広がります、たとえばタンポポの葉のように平たく伸びるんです。

ホウレン草 縮み14 ホウレン草 縮み12

上から見るとこんな感じで普段見慣れたホウレン草と同じ物とは思えません.。

ホウレン草 縮み08

裏側から見ればホウレン草と分かると思いますが、独特な形をしています、このホウレン草非常に甘くて柔らかいことが特徴でホウレン草特有のアク(臭み)が少なく食べ易いホウレン草です。

栽培されている地域は関東より北が多く寒い地域で多く作られているホウレン草で、出荷時期が短いのであまりお目にかかれない種類で今が旬(12月~2月)になります。

このホウレン草は寒くなればなるほど甘みが上がって美味しくなるのが特徴です、肉厚で色が濃いこのホウレン草は霜があたると縮んでシワが入ってきます、その特徴からちぢみホウレン草の名が付いています。

見た目は悪いです、でもこれが美味しい大根です霜降り白菜(ハクサイ)って知っていますかで紹介したようにこのホウレン草も霜降り野菜と言われる部類に入ります。

霜降り野菜の特徴は霜があたるほど冷え込むと糖分を蓄え、柔らかくなるという性質があると言う事です。

でもちぢみホウレン草は耐寒性の強い品種で、寒地での露地栽培を可能にしてくれる野菜です、特に寒くなるほど美味しくなるので冬の貴重な野菜の中ではお奨めの緑黄色野菜です。

このホウレン草アクも非常に少ないのでサッと茹でるだけで美味しく食べられます、特におひたしで食べる事を奨めます。

ホウレン草の匂いが苦手な方でも手軽に食べていただく事が出来ます、おひたしだけでなく炒め物や鍋物に入れても美味しいので見かけたら是非どうぞ、普段食べているホウレン草とは違った美味しさが楽しめます。

流通している期間が短いので買い逃さないように、また流通量も少ないので見つけたら一度試して下さい。

肉厚で緑色の濃い物、軸がシッカリした物裏側から見て根元が太くてシッカリした物を選んで下さい、終盤になると葉っぱが黄ばんだ物や傷みが入った物がでてきますので今の内に食べておくことを奨めます。

ホウレン草を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2010/01/17(日) 22:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
スーパーの店頭でサラダホウレン草って見た事ありませんか、ホウレン草はアクが強く湯がいてアク抜きをしなければ食べられない野菜です、でもこの頃サラダホウレン草なる物がよく見られるようになってきました。

サラダ ホウレン草01 サラダ ホウレン草13

品種改良されてアクが少ないホウレン草で生食に向いたホウレン草になっています、普通のホウレン草はシュウ酸の作用で生食すると口の中がイガイガした感じになりとても食べられた物ではありません。

また青臭い感じもするのでホウレン草はタップリのお湯で茹で水にさらして食べる事が普通になっています。

赤くき ホウレン草02 赤くき ホウレン草07

サラダホウレン草にはこの様な茎の赤いホウレン草もあります、この赤茎ホウレン草も生で食べる事が出来ます。

普通に売られているホウレン草はアクが強くとても生では食べられませんが、このサラダホウレン草は生で食べるために作られていますので生で食べて下さい。

洗ったホウレン草をワイルドに手でちぎって他の生野菜と混ぜてドレッシングでどうぞ、味は淡泊な方に入るので、子供さんや女性にお奨めです。

特に鉄分を豊富に含むので貧血気味な方に向いた野菜だと思います、癖も少ないので野菜嫌いの子供さんには特に奨めます。

このホウレン草、生で食べるだけではなくバターで炒めても美味しく食べられますのでベーコンと炒めれば立派な一品になりますよ。

ホウレン草を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/01/15(金) 22:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ホウレン草には東洋種と西洋種があることを知っていますか、夏場に多く出荷されるホウレン草は西洋種、葉の形が丸く軸が細いホウレン草で葉の色も淡い緑色していることが特徴です。

今回紹介するホウレン草は東洋種のホウレン草で、葉の形は大きく切れ込みが入っていて、軸が太くなり緑色が濃くなっています、また根元が赤く染まって甘みが増して来る特徴もあります。

ホウレン草 冬物01 ホウレン草 冬物04

これが冬に出る東洋種のホウレン草です、まだ出始めですので根元の色もそんなに赤くありません、これからが旬に入ってくるため甘みも乗って味の良い物がどんどんでてきます。

東洋種、西洋種というと輸入された物が混じっているように思いますが、生で売られているホウレン草はすべて国内生産の物です、冷凍で売られているホウレン草はほとんどが輸入品になりますので生産地をよく見て買いましょう。

ホウレン草 冬物07 ホウレン草 冬物06

東洋種のホウレン草は温度が高いと発芽しにくく成長もしないので夏場に作られることはありません、でも寒くなってくると良い物がでて買いやすくなってきます、自分達の子供の頃には東洋種のホウレン草しかなかったので冬場しか食べた記憶はありません。

アクがある野菜ですので少し癖のある味が子供のときにはなじめませんでした、今は好きな野菜に入りますが、東洋種のホウレン草は特に根本の部分の甘みは格別です、皆さん根元の赤い部分を食べていますか?、捨てている方が大半だと思いますが冬のホウレン草この根元に値打ちがあるんです、根っこが付いて売られているホウレン草は根っこも無駄にせず利用しましょう。
続きを読む »
2009/12/17(木) 18:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ホウレン草には、冬場に栽培される東洋種(軸が太く根が赤い、葉の色が濃緑色で、ぎざぎざな葉の形をしています)と夏場に栽培される西洋種(軸が細く根が白い、葉の色が薄い緑色で葉先が丸い)、両方を掛け合わせた交雑種があります。

これからの季節は、西洋種か交雑種が市場に出るようになります。(東洋種は高温に弱いので夏場は栽培されません)

西洋種は東洋種に比べ、ホウレン草の香りが少ないので、食べやすい品種です、ホウレン草嫌いの方は夏物から慣らしていけばいいでしょう。

良い物は、まず根元を見ますこの部分がしっかりしていれば、葉先まで張りも艶も良くなります。
産地の袋に入れて売られている物は、水切り(収穫の前に、給水を制限してホウレン草中の水分量を少なくし、輸送中の痛みを少なくする)をしてある物が多いので、シンナリしている物が多い、これも根元をしっかりと観察しましょう。

ホウレン草 夏物01

全体的に張りがあってツヤツヤした物を選びましょう。

アクのある野菜なので、ボイルしてから使いましょう(サラダホウレン草のようにアクを少なくした物もあります)

ホウレン草 夏物02

雨採りの物に多いのですが、根元近くの軸が溶けているような物は選んではいけません、このような物は保存も利きませんし、味も落ちている可能性があります。

ホウレン草には鉄分が比較的多く含まれていますが、小松菜の方が含まれる量は多いようです。

買ってきた物を保存するときは、写真のように結束バンドで束ねてある物は、結束バンドを外し、根本の部分を中心に水をかけてから新聞紙などで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫に立てて保存します。

袋入りの物は、袋の下の角を一カ所少し切り取り、袋いっぱいに水を入れます、切ったところから水が全部出たのを確認してから、袋の上の方を折り込んで、セロテープで留めてから冷蔵庫に立てて入れます。

味も栄養価もどんどんと落ちていきますので、早いめに消費しましょう。
堅いめにボイルして冷凍してもいいです。


ブログトップへ        八百屋のおっさんのお店へ


2009/06/01(月) 17:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ホウレン草は、ビタミンや鉄分が豊富な野菜です。
子供さんや、女性の方は、積極的に食べることを、おすすめします。

ホウレン草は、夏物(葉っぱが丸く切れ目がない、根本は赤くない、葉っぱの緑色が薄い)と冬物(葉っぱがとがって切れ目があり、根本が赤い物、緑色の濃い物)に分かれます(品種の違い)、今は冬物の説明をします。

良い物は、葉っぱの緑色が濃く、しおれてなくツヤのある物で、根本がしっかりとして赤い物です。
ホウレン草の旬は冬で、寒いときに収穫した物は香りが強くなり、味も濃くなります。

ホウレン草

葉っぱが黄色っぽくなっている物や軸が溶けたようになっている物、しおれた物ツヤがない物は、選んではいけません。

葉っぱが虫に喰われて穴が開いている物がありますが、殺虫剤などがあまり使われていないと思われますので、お奨めします。

保存の方法は、短期間の場合水をかけてよく切り、新聞紙などに包み、冷蔵庫に立てて入れます。
堅いめにボイルして、冷凍することもできます。


ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/04/16(木) 19:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。