ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
草蘇鉄って言葉あまり聞いたことがないと思います、山菜としてはポピュラーな存在で野山をハイキングするとよく見かけていると思います。

日陰で水分が豊富な所にシダの葉が群生しているのを目にしていると思います、シダの葉にも色々あって中には草蘇鉄と言って食用になる物が混じっていることがあるんです。

草蘇鉄の名はあまり聞いたことが無くてもコゴミの名は聞いたことがあるでしょう、春先にスーパーの店頭に並ぶ山菜です。

コゴミ03

こんな風にクルッと先が巻いた山菜を見た事があるでしょう、これが草蘇鉄の新芽コゴミです、コゴメと言われる方もいますがコゴミが本当の呼び名です。

食べたことがない方がほとんどでしょう、でも食べやすい山菜です。

コゴミ07

続きを読む »
スポンサーサイト
2010/02/05(金) 22:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
春になれば色々な山菜が出て来ます、その中でウルイはアク抜きの必要がなく、癖がないので食べ易い山菜になります。

特にスーパーでキレイにパック詰めされたウルイは促成栽培された物でどなたでも食べていただけると思います、春の山菜は一年に一度季節を感じさせてくれる貴重な存在です、山菜を食べたことのない方でも山菜に挑戦するのにウルイはもってこいの食材です。

ウルイ01 ウルイ08

こんな山菜、スーパーで売っているのを見た事はありませんか、これがウルイですオオバギボウシともいい鮮やかな緑色をしています、緑色の他に黄色いウルイも売られています、黄色い物は雪ウルイなんてオシャレな名前で売られている事もあります。

促成栽培とは温室やハウス栽培で効率的に生産出荷する方法で露地栽培に比べて生産管理のしやすい栽培方法です、ハウス物って言葉をよく聞くと思いますが促成栽培された物をいいます。

ハウスで栽培されるウルイはもみ殻でおおい光りをさえぎりながら栽培されます、この光りをさえぎる栽培方法を軟泊栽培と言い色々な方法がありますが、もみ殻を使うと適度な湿度と温度を保ち長さをそろえやすくなります。

緑色のウルイは出荷前に光りに当てた物で、黄色いウルイは最後まで光を当てません、黄色のウルイの方が少し柔らかくなります、どちらを選んでいただいても風味の良い山菜ですので春の味として楽しんで下さい。

食べ方は生でも食べられますが、サッと湯通しをして食べ易い長さに切ります、これにカツオ節をかけ醤油で和えるのが一番簡単で美味しいです。

味噌汁にネギの変わりの薬味としてもいけますし、天ぷらにしても美味しい食材です。

選ぶときには軸の色を見て下さい、真っ白な物がよいウルイです、軸が黄ばんだ物や赤いスジが入ってきた様な物は選ばない様にします、葉の色も緑色か黄色い物は良いのですが緑色に黄色が混ざってきた物は品質が落ちますので避けましょう。

季節の野菜を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/01/30(土) 21:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
春になると山菜が出始めます、ハウス栽培された物ですが山菜の王様といわれるタラの芽も出始めています。

里山に生えているタラの木は桜が咲く頃に芽を出します、市販されているタラの芽はハウスで加温され発芽時期を早めた物です。

タラの芽03 タラの芽05

天ぷらにすると美味しいタラの芽ですがスーパーでパックされて売られているタラの芽は全て栽培物と思って下さい、天然物のタラの芽は地域にもよりますが桜の花が咲く頃に里山で取ることができます。

あまり山奥ではなく人家に近い山に生えています、比較的日当たりの良い斜面などに生えるようです、人家に近い所に生えるので手軽に採れる山菜として知られているためすぐに取られてしまうようです。

山菜の王様といわれているタラの芽ですが、天然物は近年少なくなってきています、つまり取り尽くされていると言う事です、タラの芽は枝の先に生えます、先端の芽を取っても脇芽が生えてくるので大丈夫なんですが、その脇芽も取るとその枝からは芽が出なくなるようです。

タラの芽を取るマナーとして脇芽は取らないという話を聞いたこともあります、つまり翌年もタラの芽を収穫するために脇芽を残しておくらしいのです、自分はタラの芽を取りに行ったことがないのでよく分かりませんが。

自分達が扱っているタラの芽はハウス栽培で収穫された物で、タラの木の枝を植えると新芽が出ます、その新芽を収穫した物になります。

天然物を食べたことがないのでよく分かりませんが、天然物のタラの芽は天ぷらにしたとき冷えても縮む事が無く香りも良いらしいのです、栽培物は冷えると縮んでしまい風味も落ちると言われています、天然物を食べたことがないので比べ様はないのですが。

選ぶときは緑色の鮮やかな物、芽のまわりについているガク(からの様な物)が変色していない物を選んで下さい。

芽の先がすぐに溶けた様になってきますので芽の先に張りがある物を選ぶ様にしましょう。

季節の野菜を使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/01/26(火) 21:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。