ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
皆さん緑色をしたトマトを見た事がありますか、普通トマトが緑色をしているとまだ未熟なトマトを想像します、でもこのグリーンゼブラというトマトは完熟しても緑色をしています。

つまり完熟しても赤くならない品種のトマトなんです、外見からはちょっと食べにくい様に思われますがなかなか面白い味をしていて当然生で食べていただけるトマトです。

グリーンゼブラ06


これがグリーンゼブラ本当に緑色をしています、表面に濃い緑と薄い緑の縞々模様が浮き出てちょっとおしゃれな感じのトマトです、この模様がシマウマの様な感じがするのでゼブラ、完熟しても緑色なのでグリーンの名前が付きました。

グリーンゼブラ11

隣に普通のトマトを置いてみました、これでこのトマトの大きさが分かると思います、今流行りのフルーツトマトと同じ位の大きさと言えば分かってもらえるかも知れません、知らない方はこの大きさと色を見てとても食べられないと思われるかも知れません、でもこのトマト、シャキッとした歯触りが特徴で、最初噛んだときにはちょっとしょっぱく、次に酸味が来ます、そして噛みしめていくと甘みが出てくる不思議なトマトです。

当然生で食べて戴いて良いですよ、あまりに緑色をしている為青臭い味を想像しますがそんな事はありません、フルーツトマトの様に甘みを追求したトマトとは違いますが、昔畑で採れたトマトをその場で食べたときの味を思い出しました。

グリーンゼブラ14


切ってみると果肉もぎっしりと詰まっていて色さえ気にしなければかなり良いトマトに入ると思います、またシャキッとした食感は今までのトマトにはない物で新しい食材を探しておられる方にぴったりかも知れません。

今のところ生産されている方も少ないのでスーパーの店頭で見る事はないと思います、デパートや専門店など生産者と直接取引している所でないとまず手に入らないでしょう。

でも見かけられたら一度試してみても良いかもしれません、トマトの味や形、色や模様など色々な物があると思えるだけでも面白いのではないでしょうか。

調理の仕方ですがそのまんまスライスでサラダで、また果肉がシッカリしているので炒め物などにも向くかも知れません、また甘酢に漬けてピクルスにするのもお奨めかも。

とにかく話題のトマトになるかも知れません、今の内にチェックしておくのも良いでしょう、トマトだけでも数千種類もあるのですから。

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2011/06/02(木) 21:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ミニトマトやミディトマトは丸い物と皆さん思っておられるでしょう、多くのミニトマトはまん丸で形の違いなんてあまり気にしていなかったと思います。

トマトベリー03 トマトベリー05

いかがですかこの鮮やかな赤い果実、これにツブツブを付けたらイチゴに見えませんか、これがトマトベリーです、トマトベリーってチョット変わった名前はどうして付いたんでしょう、実はトマトでありながらトマトらしくない形、よく見ればイチゴに似た紡錘形をしています。

それでトマトと苺のストロベリーを組み合わせてトマトベリーの名前が付いたそうです、このトマトを子供さんに見せた所、苺だと言って喜んでもらえた事からこの名前を思いつかれたとも聞いています。

味はミニトマトにしてはあまり酸味は強くない様に感じます、大きさは2~3㎝ほどですからミニトマトと言っても良いでしょう、普通に売られているミニトマトは酸味が強い物が多いので、もう一つ好きになれない方にお奨めです。

酸味と甘みのバランスは良い方ではないでしょうか、店頭に並ぶときにはフルーツトマトとして売られると思います、チョット値段は高くなりますが酸っぱいトマトはチョットと思われている方、一度試してみるのも良いかもしれません。

果肉はかなりジューシーで良く果肉が詰まっているので生食に向いています、普通にサラダのトッピングで良いと思います、でも加熱すると酸味が抑えられ更にマイルドになると言われています、自分のお奨めはカレーです、今ベジタブルカレーつまり野菜カレーが隠れたヒットだと言われています。

夏野菜を大きく切って普通にカレーに加えるだけ、野菜は何でもいいんですが夏です、夏野菜を沢山入れましょう、特にナストマトオクラなどお奨めです、子供さんの嫌いな野菜も細かく切って入れればカレーに隠れて食べてもらえる様になるのでは。



レトルトカレーお奨めの80品

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/08/05(木) 18:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ミニトマトも色々ありますね、形はそっくりでも使い方が正反対なものがある事を知っていますか、それがこのミニトマト、アイちゃんとシシリアンルージュ

アイちゃん02


アイちゃん04


左がアイちゃん、右がシシリアンルージュ、形は本当にソックリでしょ、大きさもそんなに違いません、でもアイちゃんは生食用、シシリアンルージュは煮込み用のトマトになります。

煮込み用を生食しても問題はありません、でも煮込んだときにその味が引き立つ様に作られているので酸味が強く感じるかも知れません。

アイちゃんの方はミニトマトとしては良くできていると思います、酸味と甘みのバランスが比較的良いみたい、あまり酸味を強く感じることがないトマトです。

アイちゃん08

アイちゃんは先が尖った卵形をしています、卵形のミニトマトは色々な名前で売られています、特に産地では名産品といわれる物を作りたいので生産者さんは色々と工夫しておられます、またその土地にあった品種を模索しながら作っていることもあります。

色々な名前のミニトマトがたくさんありますが、いずれは美味しい物に集約されてくるでしょう、皆さんが美味しい物を見極めて下さると、売る側もその商品に力を入れて仕入れる様になります。

今はフルーツトマトや色々なミニ系トマトの戦国時代、店頭にあるミニトマトから気に入ったトマトを選ぶチャンスでもあります、色々と試してみてお気に入りを見つけましょう。

夏場はミニトマトやミディトマトが多く出、冬場はフルーツトマトが充実するときです、この違いだけは知って置いて下さい、夏場にフルーツトマトはほぼなくなります、美味しかったトマトを見かけなくなったら半年待って貰わなければなりません。

夏でも冬でも美味しい銘柄をチェックしておきましょう、よく似た物が多く出ていますので間違えない様に。

トマトを使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/07/22(木) 20:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
つくつく房枝(ぼうしと読みます)という名前のトマトがあります、セミのツクツクボウシではありません、大きさは少し小ぶり、ミディトマトに入ります、味はチョット青臭く感じるかも知れませんが、酸味と甘みの取れたバランスの良いトマトだと思います。

今青臭く感じるトマトはあまり喜ばれませんが、昔のトマトって酸っぱくて青臭い味が当たり前でした、今は栽培方法などを工夫して糖度の高いフルーツトマトが話題になっています、でもトマトは酸味があって青臭く感じる物の方が自分はトマトだと思います。

つくつく房枝02

これがつくつく房枝、枝付きの房どりトマトです、ミディトマトの一種になり2~3センチ位の大きさで、色よく熟した物が店頭に並んでいると思います。

普通のトマトより味が濃いのでお奨めのトマトです、値段もそんなに高くないので使いやすいトマトだと思います。

このトマト枝付きですから鮮度が比較的分かりやすいトマトです、まず枝の色を見て下さい、緑色がキレイでトマトがよく熟している物でしたら大丈夫です。

つくつく房枝07


近くで見るとよく分かると思います、枝に細かな生毛(うぶ毛)が付いているのが分かりますか、この生毛シッカリと立っている物が収穫して間もないトマトになります。

トマト売り場には夏も冬も色々なトマトが並んでいます、どれを選べば良いか迷うことも多いのでは、好みにも寄りますが甘いトマトでないといけないと言われる方はフルーツトマトを選びましょう、このミディトマトは甘さは期待するとガッカリとしてしまいます。

でも美味しいトマトだと思いますので、一度試されては、ミディトマトは大きなトマトやミニトマト、フルーツトマトとは違った美味しさがあります、好みにも寄りますが色々試されてお好きな物を選べば良いのではと思います。

トマトを使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/07/19(月) 20:18 | コメント:2 | トラックバック:0 |
枝付きのトマトって何だろう?、トマトが売られる時トマトの実だけが店頭に並んでいることが多いと思います、それが枝ごと出荷されてくるトマトがあるんです。

ミニトマトでしたら房なりとして枝付きの物がよく店頭に並んでいます、でも枝付きのトマトは今の時期だけ、大振りなトマトの枝付きです。

トマト 枝付き トマト 房採りミニトマト02

左が枝付きトマト、右が房どりのミニトマト、どちらも枝が付いていることには変わりはありません、味はぜんぜん違いますが、ミニトマトの方は酸味が口の中に広がり爽やかな味です。

枝付きトマトは奈良県からの入荷、形や大きさは不揃いなんですがトマトの味を強く感じるトマトです、トマトの味って知っているよって言われるかも知れません、でも枝付きトマト自分達が子供の頃畑でもいで食べたトマトに近い味なんです。

昔ながらのトマトと言えばいいのかも知れません、昔のトマトは青臭くって酸味が強い味が特徴でした、子供の頃はそのトマトをおろし金で摺りおろし砂糖で味付けしてトマトジュースとしてよく飲んでいました、市販のトマトジュースが塩味だと知らない頃です。

今のトマトジュースは無添加な物が多いので、塩味のトマトジュースは過去の物ですが、もしかしたら今売られているフルーツトマトを搾った甘めのトマトジュースを先取りしていたのかも知れません。

トマト 枝付き02 トマト 枝付き03

トマトジュースの話はおいて置いて、枝付きのトマトにもどります、形や色、大きさはパックによって色々です、トマトの果実はかたまって成るんですが、普通に売られているトマトは収穫したトマトを選別して大きさや形で仕分けされ箱詰めして出荷されて来ます。

枝付きトマトは畑で枝を切り離しそのまんまパックに入れて出荷されて来ます、選別などの時間がかかっていないだけ鮮度の高い物が多くなります、鮮度が高い分だけ味も良い物が多いのですが、それだけ青臭い感じがするかも知れません、昔のトマトの味を探しているのであれば是非どうぞ。

自分は好きですが好みが分かれるかも知れません、欠点としては内容量がバラツキが出る所です、そのバラツキを気にしないのであれば美味しいトマトだと思います、見かけられたら是非どうぞ、トマトの臭いが苦手という方にはチョットと言われるかも知れませんが。

生で食べるだけではなく加熱する料理にもお奨めです、加熱用の専用品種のように爽やかな酸味ではありません、でもマイルドな味でどなたにでも好きになってもらえると思います。

トマトを使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/06/07(月) 15:48 | コメント:1 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。