ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今日は12月27日、お正月のお飾りはもうすみましたか、歳神様へのお供え物ですので28日には供えておくのが良いようです、門松しめ飾り(注連縄)を用意するのと同じです。

29日は二重に苦を招くと言われますし、31日は一夜飾りと言って歳神様にたいして失礼な行為と言われています、28日には飾り終えて自分の家はこちらにあると歳神様にお知らせし、ゆっくりとおいでいただく事がよい飾り方と言われています。

串柿05 串柿09

鏡餅を供えるときに串柿も添えると思います、串柿は竹の串に10個の干し柿を刺した物が一般的です、串柿のいわれとして10個の柿の刺し方で夫婦の中を表した物がよく知られています。

その意味は竹の串の中程に6個の柿を刺し両端に2個ずつ刺した刺し方を説明した物、その意味は夫婦ニコニコ(2個2個)仲睦(6つ)まじく共に白髪(串柿の渋が干される事によって糖に変わり表面に付いた白い粉に見立てた物)の生えるまでと言う意味になります。

柿を嘉気(めでたい兆しや運気の上がる事)と読み替え、良い運気を取り込むと言った物。

もう一つ、鏡餅と串柿、橙(ダイダイ)を組み合わせて3種の神器に見立てた物です、竹串に10個の柿を刺した物を剣に、鏡餅を鏡に、ダイダイを曲玉に見立てありがたい物をお供えして歳神様を敬うと言った意味に使われています。

串柿には10個の柿が刺してある物が普通ですが、この頃5個柿を刺したミニサイズの物もあります、これは近年の住宅事情も関係しているようであまり大きなお鏡餅を供える事が出来ないときに使います、意味は同じですのでどちらを使っても良いでしょう、お供えするときの気持ちの問題です。

ウラジロ03

ウラジロは鏡餅注連縄に使われます、意味は裏を返しても自分の腹は白いですと歳神様にお見せする事。

たくさんの葉が付くため子孫繁栄、冬でも青々として生気がある事などがあります。

ダイダイ01 葉付きミカン05

ダイダイは家系が代々続くと言う事のたとえは皆さんご存じだと思います、でもダイダイ、葉付きミカンを先ほどの3種の神器にたとえる事はあまり知られていないと思います。

出来ればおめでたい物ですから全てそろえて床の間や神棚に供えれば良いんですが、それらのない家は玄関の下駄箱の上やリビングのタンスの上などに供えても良いでしょう、また全てそろえる必要はありません、鏡餅があれば後は気に入った物をそろえるだけでも良いと思います。

お正月に関係する本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2009/12/27(日) 22:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
前回、お正月のしめ飾り(注連飾り)を飾りましょうではリースのしめ飾りを紹介しましたが、今回は職人手作りのしめ縄です。

正月飾り しめ飾り25 正月飾り しめ飾り26

青ワラを使った簡素な注連縄ですが色々な飾りを廃して本来のしめ縄の作り方で作られています、左の注連縄は輪飾りが付いた物、右側の注連縄は前垂れの付いた物で前垂れ注連縄とかゴボウ注連縄といわれる形になります。

この注連縄はすべて天然の材料を使った物で、青ワラは注連縄職人の皆さんが契約農家で作ってもらった稲を青い内に刈り取り機械で乾燥させて青い色を残した特注品、ウラジロ、ダイダイ、四手、ゆずり葉、稲穂、水引などを使って作られています。

お正月のしめ飾り(注連飾り)を飾りましょうでは主に飾りとしてのしめ飾りでしたが、この注連縄は本来の注連縄の作り方で作られています。

詳しくは注連縄職人のサイトを参照して下さい、そちらの注連縄職人の作品です。

お正月に関係する本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/12/25(金) 22:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お正月にはご家庭で鏡餅を飾っていると思います、でもどうして鏡餅を飾るのでしょう、いわれやしきたりなど色々あるようですがそれを知っている方は少なくなっていますし別に知らなくても良いと思います、古くから縁起物として飾られているのでいわれの中にはダジャレのような言い伝えもかなり入ってきます。

鏡餅って本来は歳神様に感謝を込めてお供えする物ですが、近年お飾りとしての色合いが強くなってきていますので自由に飾っていただいても良いと思うんです、時代によって言葉や生活様態が変わってきていますのでご自分でアレンジしてもと思います、しめ飾りなど生産されている方は独自のアレンジをかなり入れていますので。

鏡餅01 鏡餅03

この頃ご家庭で餅をつくこともなくなってきていますよね、でも鏡餅を飾りたい、餅を売りたい製餅会社が利便性を考えて色々な既製の鏡餅が出てきています、それを飾っても良いと思います年の節目とをしての飾り物です、本式にお供えできないのであれば既製品を飾りましょう。

鏡餅05 鏡餅07 鏡餅09

鏡餅の由来として古来の鏡(中国から渡来した銅鏡に見立ててあります)は丸く作られた青銅製で神事に使われた神器(鏡は魂を象徴する物)として扱われていました、その鏡を神前に供えていた物になぞらえて鏡餅があります。
続きを読む »
2009/12/10(木) 19:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お正月に門松を飾る風習がありますが、家庭ではあまり飾ることもなくなってきました、しめ飾り(注連飾り)は良く飾られていますが。

お正月の飾り物として扱われる門松です、本来は歳神様を家に招き入れる目印(依り代)として玄関の脇に対(つい)にして置かれた物です。

歳神様にいていただくため年棚や恵方棚を年ごとにしつらえて御神酒や鏡餅、串柿などの縁起物を供えて歳神様に感謝の気持ちを表します。

正月飾り 門松02

今の門松は中心に据えられた竹が目立つように作られていますが、本来は竹を三本束ね、竹のまわりに松を添え、その根元をムシロで巻きます、ムシロを止めるために荒縄で下から七巻き、五巻き、三巻きと巻いて結びます、このとき荒縄の節目が七五三となるように結んでいます、そして雄松と雌松を対にして玄関の脇に飾ります。

現在大きな門松をあまり見る機会はないと思います、それは松の内を過ぎた門松の処分が困難になってきたことと門松は生の竹や松を使いその年だけの物で使い回しをしてはいけない物です、材料を調達するため山の資源を無駄にする部分もあります、縁起物ですので形の良い物見栄えのする物を選ぶための選抜した材料選びも問題だと思います。

大型の門松は企業の玄関に飾った物を見るだけで良いと思います、家庭では松の小枝を白紙で巻いた物に金銀や紅白の水引で蝶結びにした物を玄関の両脇に取り付け門松の変わりとして飾っても良いでしょう。

正月飾り 門松07 正月飾り 門松06

この様な小さな門松を室内に飾ることも良いと思います、マンションなど玄関の外に飾ることが出来ない方は気持ちだけでもどうぞ。

門松を飾るときには12月28日までに取り付けて下さい、31日に飾ると一夜飾りと言って歳神様に来ていただくのに時間が短くて失礼です、29日は二重苦や九松(苦を待つ)と言って嫌われています、では30日で良いと思われますが新年を迎えるため忙しい時期でもあります、歳神様を迎えるのですから余裕を持って28日までに飾る方が良いでしょう。

年明けいつまで飾っておくのかと言いますと松の内の7日までと小正月の15日までとも言われますが、どちらでも良いと思います松の内が過ぎた縁起の良い日にはずせばいいでしょう、大型を特注で飾っているところは植木屋さんや工務店に撤去してもらっているようです。

小さい物はゴミには出さないで下さい、神社に納めましょう神社でまとめて清めて下さると思います。

お正月に関係する本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2009/12/08(火) 19:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
しめ飾り(注連飾り)とは一種の結界の意味があり、いわれとして天照大神(あまてらすおおみかみ)を天の岩戸からお連れしたときに岩戸に縄(しりくめ縄)を巡らして二度と元に戻れない境界としたことがいわれと伝えられていることもあります。

現在は神社など神様のお住まいの所と俗世間をわけるため鳥居などに付けられています、家庭でのしめ飾りはこの逆で災いをもたらす神や不浄な物が家の中に入らないように玄関などに取り付けて結界とします、また良い神様に家の中で過ごしていただく意味もあります。

今では厄除けの意味合いが強くなり家内安全や不老長寿、子孫繁栄の願いを込めて飾られているようです、又意味はわからなくてもお正月の習わしとして飾るだけが目的のこともあります、近年玄関に飾るだけでなく室内に置くこともあります。

正月飾り しめ飾り02 正月飾り しめ飾り04 正月飾り しめ飾り06 正月飾り しめ飾り08

正月飾り しめ飾り10 正月飾り しめ飾り12 正月飾り しめ飾り14 正月飾り しめ飾り16

正月飾り しめ飾り18

色々なしめ飾り(注連飾り)がでていますが習わしとしてのしめ飾り(注連飾り)は少なくなっています、それよりご家庭での祈願を込めた物が多く出まわるようになってきていますので、お好みで選んでも良いと思います。

ここに紹介した物はしめ飾り(注連飾り)なんですが、現代風にリースと言った意味合いになりかけています、でもお正月の習わしとして玄関に飾っていただくのも良いと思います。

正月飾り しめ飾り19

台所などの水回りにはワラだけのしめ飾りを飾ります。

もしかざるのであれば12月28日までに飾って下さい、お正月の飾りには神様をお迎えするという意味もありますので31日では一夜飾りと言って神様をお迎えするのに時間が短すぎて失礼に当たります、何かと忙しい年末ですので早いめに準備を整えた方が良いでしょう。

また飾っておく期間は松の内は飾っておきます、松の内と言ってもあまりぴんとこないかもしれませんが地方によってまちまちです、7日や11日、15日などに取り外すことが一般的なようです。

取り外したしめ縄は昔はどんど焼きなどで燃やした物です、今はたき火を禁止されていますので家庭で燃やさないで下さい、神社に納めてそちらで清めてもらいましょう。

間違ってもゴミとして出さないようにしましょう、祈願を込めたり厄除けとして飾られた物ですので丁寧に取り扱ってください。

お正月に関係する本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ

2009/12/07(月) 19:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。