ワンコウォッチ
 
自宅でお買い物
野菜の苗もあります

野菜の苗と栽培セット

家庭園芸用品色々と揃います。

家庭菜園







AmazonStore
by amanatu

 
Amazon リンク
レゴランド


靴・バッグ・デザイナーズ
ブランドまでを紹介します。


商品の到着後30日間以内であれば
送料無料で返品を受付けます。






 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
子供達の夏休みももう終わりかけているのにこの猛暑、夏バテになっている方もいるのでは、夏バテ解消にネバネバとした野菜を食べると効果があることを知っていますか。

モロヘイヤ15 モロヘイヤ11

たとえばモロヘイヤ、この野菜スーパーで見かけられたことはありませんか、モロヘイヤを湯がいて細かく切っていくと粘りが出て来ます、この粘りムチンと言って他の野菜たとえば山芋オクラのネバネバもムチンです。

このムチンタンパク質の消化を助ける働きがあり、冷たい物の飲み過ぎなどで弱った胃に優しい消化酵素です、夏バテになるとどうしても焼き肉など高カロリーの料理が食べにくくなると思います。

ダイエットで高カロリーの食べ物を控えている方もいらっしゃるでしょう、でもこれだけの猛暑です、栄養価の高い肉料理などで乗り切らなければ体も持ちませんよ。

でも暑くて脂っこい物が食べにくいときなど野菜をシッカリ食べれば食べ易くなると思います、その時タンパク質を効率的に吸収できる野菜を一緒に食べれば更に効果的、その野菜がネバネバとした野菜です。

今ネバネバとした野菜店頭ではオクラ山芋を多く見かけると思います、でもモロヘイヤは夏が旬の野菜です、栄養価も高く比較的安価で売られる事が多い野菜です。

普段使った事がない方も一度いかがですか、使い方は簡単です、茎の硬い所を切り落としてサッと茹でるだけ、後はホウレン草の様におひたしでサッパリと食べて下さい。

モロヘイヤホウレン草より栄養価が高い野菜です、特に夏場ホウレン草などが少ないときにビタミン豊富なモロヘイヤで代用しましょう。

モロヘイヤを使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


スポンサーサイト
2010/08/23(月) 20:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
物価の優等生モヤシの値段が上がるかも知れません、モヤシってスーパーに行けばいつも同じ値段で売られています、安売りの対象になっても値段が上がることなど想像もできません。

いきなりモヤシの値段が上がるかも知れないと言われてもどうして?、という感じでしょう。

\もやし 万能01 もやし05

実はモヤシの製造にかかるコストは設備費などを除けば殆どが材料費なんです、設備を整えたあとはモヤシを大量に作っても人手が余りかからない、水はたくさん使いますが電気はほとんど使いません。

モヤシ工場では一度に大量の緑豆(トン単位の緑豆)を巨大な容器に入れ絶えず水をシャワーでかけています、この水も循環されるのでそんなに経費はかかりません、電気ですが製造工場では真っ暗にしてもやしを作ります、温度の維持にはもやしが発芽するとき発熱するので必要ありません。

あとはできたモヤシを洗って袋詰めするだけ、これも機械で自動的にされています、つまり人間の手がかかるところは製造段階では殆どないことになります、人件費も余りかからないのでモヤシの製造にかかる費用としては、殆どが材料費だという事です。

その緑豆殆どが中国産、日本でも緑豆の生産がこころまれた事がありましたが、気候の関係で作ることができませんでした、これは日本の気候では積算温度や積算日照量などが不足するんです、そのため緑豆としての豆を収穫することができません、手間や時間をかける割に収穫出来ないので今はほぼ100%輸入に頼っています。

その緑豆去年に比べ、今年は約2倍の価格になっています、その原因として中国での健康食ブーム、上海万博での重要増があります、今年の緑豆の価格は高値で推移しているため値段が下がることはないでしょう。

でも今モヤシって値段が上がっているわけではありません、それは物価の優等生として企業努力などで吸収されているためで、緑豆の値段が今以上上がるといずれはモヤシの値段に反映されるでしょう。

もやし 細03 もやし 小大豆02

緑豆を使ったモヤシの値段が上がると、他の豆を原料にしたもやしも値段が上がる可能性があります、これは緑豆の価格が上がると輸入量が減り始めます、つまりモヤシの出荷量が減ってくると言う事です、その分のカバーに他のモヤシが当たるのですが、こちらも殆どが豆の輸入に頼っているため価格の上昇が予想されます。

野菜が高いときには重宝するモヤシですが、このまんま値段が上がらないことを願います、高栄養価のモヤシです、手軽に使えることが一番です。

  

モヤシを使ったレシピ色々

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/05/10(月) 18:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
豆苗(トウミョウ)という野菜を利用していますか、カイワレ大根の大きな感じの野菜でドコのスーパーにも置いていると思います。

普通豆苗(トウミョウ)はエンドウ豆を使って作られています、簡単にいうとエンドウ豆から作られたモヤシ、またはかいわれ大根と同じ最初に出てきた新芽です。

豆苗04

こんなふうに袋に入れて売られていることが多いのでよく見かけると思います、袋のデザインはメーカーによって色々ありますのでこの袋とは限りません。

豆苗は種から芽が出たところですので種に含まれていた栄養分がすべて新芽の部分に凝縮された状態です、もやしと同じ高栄養価の野菜で手軽に使え、価格が安定していることが魅力です。

豆苗06 豆苗07

袋から出した豆苗を見てもらえれば解るように水耕栽培で作られています、水耕栽培で作られるまでは土耕栽培といって畑で作られていました、特に春先に見かけることもありましたが、あまり市場には出ない野菜だったんです。

スプラウトの仲間のカイワレ大根が市場によく出るようになってから見かけるようになったと思います、スプラウトの仲間はすべて野菜工場といった環境で作られています、工場で作られているため安定した供給が可能で価格も安定している物価の優等生です。

今市場の野菜はかなり高値になっていますが、もやしやスプラウト類は常に同じ価格で販売されています、サラダやおひたしなど簡単な料理に向いている手軽さが受けています、また非常に栄養価が高いので子供さんに食べさせてあげて下さい。

エンドウの風味もしっかり味わえるのでお奨めです、炒め物などで仕上げの一品に加えてみませんか、シャキシャキとした歯ざわりを残して炒めると美味しい一品になりますよ。

注意として蕎麦などのアレルギーのある方はマレに豆類でもアレルギー症状が出る方もいます、自分も花粉やハウスダストのアレルギーを持っていますが食べても大丈夫でした。

アレルギーの原因物質は人それぞれあるみたいです、もしアレルギー体質の方は少しだけ食べて様子を見てください。

それでも栄養価が高い野菜には変わりありません、食べられるようであればドンドン使ってもらいたい野菜です、財布にも優しいのでお奨めです。

ただし根元の豆が付いている部分は食べられません、豆の部分から1~2センチ切り落として料理に使って下さい、豆苗の保存ですが袋の状態でしたら冷蔵庫で2~3日、袋から出したときにはすぐに使って下さい。

 

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/05/05(水) 23:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
サニーレタスもポピュラーなレタスになってきました、葉っぱの赤っぽい丸くならないレタスを皆さんも使われていることでしょう、普通にサラダに使うだけでなく焼き肉を包んでも美味しいサニーレタスですが、その元となった野菜は知っていますか。

それはチシャ、サニーレタスの元となった野菜です、このチシャ太い茎に付いた葉っぱを下から順に欠きとって10枚ずつまとめて売られていました、でもこのチシャは非常に傷みやすく味にも癖があったので今は殆ど見られません。

朝採りサニーレタス04

上から見たところです、これでいくつの株があるか解りますか、これで4個ぶんのサニーレタスです、葉先までシャキッとしていることが解りますか、いかにも瑞々しいサニーレタス、これが朝採りといわれるサニーレタスです。

朝採りサニーレタス09 朝採りサニーレタス11

朝採りという言葉をとれば普通のサニーレタスと何ら変わりありません、でも味も鮮度も格段にいいんです、畑から直送で売り場に来ていますので、普通に売られているサニーレタスとはかなり違ってきます。

野菜は収穫すると新たな栄養分を外部から補給することができません、つまり体内に蓄えた養分を消費して生きています、生きているって動くわけではありませんが呼吸はしています、この呼吸にはエネルギーが必要で、これを体内に蓄えた養分を消費して行われます。

つまり収穫してから時間がたつほど味も栄養分も少なくなってくると言う事になります、もちろん鮮度も落ちてきます、野菜の良いものをよく新鮮な物って言いますよね、新鮮な物とは収穫したての野菜のことで、時間が経った物ほどシンなりとしてマズそうに見えます。

例えば切花を見てください、買って来たての花は花びらもしっかりしていますよね、それが時間がたつほど花びらが頷いてきます、つまり萎びてくるという事です。

それを野菜に当てはめれば新鮮さが解りやすいと思います、新鮮な野菜は新鮮なほど美味しいということで、栄養価も高いと言えます。

このような朝採りサニーレタスが売られていれば文句なく書いだと思います、これは他の野菜にも言えることですが新鮮な物をよく見極めて買いましょう。

できれば保存のことを考えるよりすぐに食べて頂きたいのですが、保存するのであれば株の根元を切り落とし水の中に一度くぐらせて下さい、水切りをよくして新聞紙で包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて入れます。

レタスを使った料理の本

ブログトップへ        八百屋のオッサンのお店へ


2010/04/16(金) 21:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
トンネルマルチ栽培ですが朝採りレタスが今年も出ています、朝採りレタスって知っていますか、野菜などの植物は昼間光合成や根から吸収した養分などを昼間太陽の出ている時に作り出し、夜間は休止状態に入ります。

その休止状態の時、昼間作られた養分を体内に蓄えていきます、つまり夜間は野菜も眠っているんです、その時には活動が停止しているので養分はすべて野菜の中にあります、タップリと蓄えた養分は旨みや糖分として野菜の中にあるわけです。

その旨味を閉じ込めたまんまの野菜を日が昇る前に収穫して、店頭に直接持ってきたものが朝採り野菜になります。

朝採りレタス03 朝採りレタス09

これが朝採りレタス、見た目は本当に瑞々しいレタスです、これだけ瑞々しいレタスなかなかお目にかかれませんよ、新鮮な野菜ってなかなか手に入れにくいものです、でも朝採りと言って売られている野菜は新鮮だと思います、店頭に朝採りレタスが並ぶのは産地からの輸送もありますので昼過ぎてから。

自分たちも朝採りレタスを販売できるのは入荷してその日のうちだけ、残ってもあくる日には普通のレタスとして販売するだけ(それでも普通に入荷するレタスに比べて新鮮なんです)、もし朝から朝採りと言って売られていればそれは本当にその日の朝に収穫されたものではないかもしれません。

でも例外もあります、JAや農家が直売しているところ、道の駅などに多いのですがそのようなところでは生産者が直接持ち込み自分の名前を書いて売られていると思います、ドライブなどに行かれたとき道の駅などがあれば是非よって新鮮な野菜をゲットして下さい。

また市街地でも畑があるような所では探せば直売所が設置してある所も多いです、御自分の住まわれている近くにそのような所が無いか探しても面白いかも。
続きを読む »
2010/04/15(木) 20:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COOKPAD レシピ検索
料理名を入れて検索ボタンを押して下さい。
素材名でも良いです。
developed by 遊ぶブログ
料理のレシピが表示されます、空白にして検索ボタンを押すとたたまれます。
 
カテゴリ
梅 (4)
栗 (2)
 
全部の記事を表示します
記事を探します
野菜の名前を入れればブログ内の記事を探します
 
最新記事
 
プロフィール

八百屋のオッサン

Author:八百屋のオッサン
主婦の賢い買い物のお手伝いをしたいと思います。
選び方や保存の仕方、野菜の豆知識を色々と

只今、内部リンクの更新中です、ご迷惑をおかけします。

 
来てくれた人
 
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新トラックバック
 
My Yahoo! に追加
My Yahoo!に追加
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。